【新刊】『世界の文学、文学の世界』(松籟社)

奥彩子・鵜戸聡・中村隆之・福嶋伸洋 編

多様な世界文学を味わえる最良のアンソロジーであり、それぞれの短編に付せられたキーワードが、新しい作品との出会いの場になる一冊。

世界のさまざまな場所であまたの文学が生み出され、それら一つ一つを大切に受けとめる人たちの営みとともに、文学の世界がかたちづくられ、はてしなくひろがってゆく。
ケニア、シリア、イラン、タイ、デンマーク、アルバニアほか、多様な国の、多様な言語で書かれた小説・詩・戯曲を集めた、世界の文学/文学の世界への扉となるアンソロジー。


収録作品
【イタリア】 ヴァスコ・プラトリーニ『ヴァンダ』【イタリア】 [訳]小久保真理江
【シリア】 ザカリーヤー・ターミル『十日目の虎たち』 [訳]柳谷あゆみ
【イラン】 パルヴィーン・エテサーミー『孤児の涙/二滴の血』 [訳]中村菜穂
【イスラエル】エトガル・ケレット『たったの一九・九九シェケル(税、送料込)で』 [訳]細田和江
【ブラジル】 クラリッセ・リスペクトル『カーニヴァルの残りもの』 [訳]福嶋伸洋
【ソ連】 アンドレイ・プラトーノフ『名前のない花 昔話』 [訳]古川哲
【日本】 尾崎翠『アップルパイの午後』 [解説]由尾瞳
【ハイチ】 ジャック・ルーマン『上着』 [訳]中村隆之
【ケニア】 ジョモ・ケニヤッタ『密林の紳士たち』 [訳]浦野郁
【チリ】 アントニオ・スカルメタ『サン・クリストバルの自転車乗り』 [訳]山辺弦
【デンマーク】 民謡/バッゲセン/エーレンスレーヤ/インゲマン「アウネーテと人魚」他四編 [訳]中丸禎子
【アルバニア】 エルネスト・コリチ『庭』 [訳]小林久子
【バスク】 イバン・サルドゥア『ある本の来歴』 [訳]金子奈美
【エジプト】 アル=マーズィニー『ひとりで学べるアラビア語』 [訳]鵜戸聡
【フランス】 ジュール・ヴェルヌ『ジル・ブラルタル』 [訳]三枝大修
【ユーゴスラヴィア】 ドゥブラヴカ・ウグレシッチ『クロイツェル・ソナタ(新作)』 [訳]奥彩子
【タイ】 ノック・パックサナーウィン『トーン』 [訳]福冨渉

¥ 1,980

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 198円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価