【新刊】マーガレット・アトウッド『サークル・ゲーム』

出口 菜摘 訳

作家・松田青子さん推薦!

現代カナダ文学を代表する作家、
マーガレット・アトウッドの知られざるデビュー作、本邦初訳。

不穏な空気に包まれた28篇の詩集。

フェミニズム、環境問題等、アトウッドの全作品に共通するテーマがすでに現われている、注目作。

この恍惚とした回転が喜びだと
誤解していたのかもしれない
でも、そこになんの喜びもない──(表題作「サークル・ゲーム」より)

¥ 2,420

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 198円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価