【古書】『バーン=ジョーンズ(Edward Burne Jones)展 図録 2012』

エドワード・バーン=ジョーンズは、19世紀末のイギリスを代表する画家であり、師ロセッティらが結成したラファエル前派の系譜に連なる最後の巨匠です。
その作品は、ゴシック教会のステンドグラスを思わせる繊細な装飾的画面のなかにギリシャ神話や中世文学の主題を描き出し、甘美な幻想に満ちた世界へと見る者を誘います。
この画家の世界的なコレクションを誇るバーミンガム美術館をはじめ各国の美術館やコレクターの協力を得て開催されたEdward Burne Jones展の図録です。
《ピグマリオン》連作、《眠り姫》、《運命の車輪》といった油彩画の代表作からタペストリや挿絵本にいたるまでの約70点の作品を収録。

状態:地に凹みあり、その他良好

¥ 1,540

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 164円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価