【古書】久世 光彦『死のある風景 』北川 健次(美術)

死は、私たちの懐かしい隣人であるー

身近な人びとの死、文学や美術作品の中の死、そして、著者自身が抱く死のイメージ―。
さまざまな『死』の横顔を媒介に、エッセーとヴィジュアルが切り結ぶ “死のコレクション”。


状態:帯に少汚れあり

¥ 1,100

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 185円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価