【古書】ボルヘス 『永遠の歴史』 (筑摩叢書)土岐 恒二 訳

巨人ボルヘスが宇宙を支配する円環的時間を古今の厖大な書物に分け入って論じ、文学的伝統における様々な「反復」を言語の象徴機能や『千夜一夜』の翻訳者という具体例を通して語るー。

鬼才の多彩な文学的活動の基礎をなす形而上学的命題を知る上で必読の1冊です。


状態:経年のシミあり

¥ 990

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 164円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価