【古書】『瀬戸内寂聴伝記小説集成(全5巻)』(文藝春秋)

瀬戸内寂聴による
”時代を駆け抜けた女性たち” の伝記小説集です。

【第1巻:田村俊子 / ここ過ぎて】
恋にも創作活動にも自己に忠実に生きた田村俊子を描く著者の文壇登場作「田村俊子」と北原白秋の3人の妻の白秋との愛の軌跡を活写した「ここ過ぎて」を完全収録。

【第2巻:かの子撩乱 / お蝶夫人】
絢爛華麗な伝説を多く残した女流作家岡本かの子の実像をみごとにとらええた初期代表作「かの子撩乱」と世界的なプリマドンナ三浦環を描いた「お蝶夫人」他一篇。
 
【第3巻:遠い声 / 余白の春】
二つの大逆事件のそれぞれの主人公。烈しく短い生を終えたふたりの女。管野須賀子を描いた「遠い声」、金子文子を描く「余白の春」ほかに連作評伝「美女伝」他収録。

【第4巻:美は乱調にあり / 諧調は偽りなり】
混沌たる暗黒の時代にさきがけて自己の生命を炎のごとく燃焼させ関東大震災直後無残に虐殺された悲劇の人〈大杉栄と伊藤野枝〉の未完の軌跡を描破した大河長篇。

【第5巻:青鞜 / 伝教大師巡礼】
25歳の多感な平塚らいてうを盟主に、雑誌「青鞜」に集った新しい女を描く『青鞜』と、新しい仏教を模索した伝教大師の苦闘をたどる『伝教大師巡礼』他3篇。全巻完結。

¥ 6,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 700円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価